読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうせなら好きに生きたい

もっぱら、つぶやきをまとめるのに使ってます。嵐と翔くんについて書きたい。

対価の話、著作権の話

2016.12.13

2016.12.17

2017.03.27

 

Twitterをはじめて一番びっくりしたのは、何の悪びれもなく、雑誌の記事や音源、映像のアップロードが行われていること。しかもそれが、ファンによって行われていること。

 

わたしはこれまで、たとえばネットに上がるバラエティの動画とかは広告収入を目的にサイトを運営する人たちによってアップロードされてると思ってたんだよね。

だからそういう人たちにいくらモラルを説いても、ビジネス構造として成り立っちゃっていて、しかもそれを消費しようとする人たちがいる時点で無駄だなって思ってた。

 

でも、それがファンによって(しかも善意*1のつもり?)で行われてるとなると、話は変わってくる。なぜ、本来はお金を払わないと手に入れられないものなのか考えてみてほしい。

たとえば音楽。アイドルの場合、職業作曲家や作詞家に曲を作ってもらって、それをプロのミュージシャンに演奏してもらって録音して、仮歌を入れて、アイドル当人が歌う。それをまた誰かが録音して、編曲して、初めて曲として完成する。

でも、まだ続きがある。そうやって作られた音源をCD化して、衣装とスタジオを用意してジャケット写真を撮って歌詞カードを作って、それら全てを大量生産して、全国に配送されて、売り場に並べられて、ようやくわたしたち消費者の手元に届く。しかも、そのCDはただ作るだけでは存在を知ってもらえないから、いろんな媒体で宣伝もしないといけない。

ものすごーーーーーーーくたくさんの人数が関わっていて、時間と労力が割かれていて。それが無料で手に入るっておかしくない???????この人たちの給料は、どこからくると思ってるの??????

 

常々思ってるけど、アイドルって「商品」だよね。発言が読みたいから雑誌を買って、歌を聴きたいからCDを買う。そういう、消費を喚起する存在。もちろん、人によって使えるお金に差はあるからお金を落とした方がいいなんて思わないけど、でも好きである以上、楽しませてもらった対価としての正しいお金が「当人*2」に届いてほしいと、わたしは思う。

 だから例えば、雑誌のバックナンバーを買おうとする時、中古で1円とかだと寂しくなる。「この本に1円の価値しかないのか?わたしはこの本に1円しか払えないのか?」って。もちろん古本だし需給のバランス考えたら価格設定としては正当なのかもしれないけれど、やっぱりやりきれなくなる。定価で販売されているときに購入して、たとえ微々たるものであったとしても売り上げに貢献したかったなあって思う。「これ売れてるな」って本屋さんに判断される要因の一部になれば、もしかしたら発注が増えてたかもしれないし。出版社さんが「○○を表紙に起用すると、売り上げここまで違うんだ*3」ってびっくりしたかもしれないし。だから今でも、ふらっと立ち寄った本屋さんで雑誌のバックナンバーがあると買っちゃう。「Amazonなら1円じゃん」って嗤う人もいるけど、わたしはこの本の内容と、企画し撮影し編集してくれたスタッフに感謝の気持ちとして彼らに届くお金を払いたい。ただ単に本を手に入れたいわけではなくて、自分の互酬したい欲を満たすためにお金を払いたい。*4

 

だからさ、お金を払わないで入手するってことは、「そのコンテンツにお金を払う価値がない」「関わってくれたスタッフの仕事を評価しない」って自分で言ってしまっているようなものなんじゃないのかな。そして、「私一人くらい」いいじゃんって人が100人、1000人、10000人いたらアイドルを基軸にしたビジネス構造がどうなるかなんて…すぐに分かるよね。

 

それは、例えば「自分はお金を払って購入したから、それをどう使おうが自分の自由だ!」みたいな言説に対しても言えることで、オリジナルの状態*5でネット上に頒布したら、結果的には一人分の売り上げよりもははるかに損失額の方が大きくなるだろうからやっぱり良くないと思う。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここまでモラルの話をしたんだけど、もちろん無断アップロードは法律違反だからね

 

Twitter上ではもはや日常的に行われているTV番組のキャプチャー画像や雑誌記事画像のアップロードは、本来著作権違反。不特定多数の人間に配布していることになるので。もちろん、PVや楽曲のアップロードも著作権違反。刑事罰が課せられる。

ただ、ややこしいのは著作権侵害親告罪であること。つまり、著作権者が告訴しない限り、罪にはならないということ。だから違法なアップロードや二次創作は、許されているんじゃなくて、ただ黙認されてるだけ。本来は法律違反。(TPPによって非親告罪化への動きもある)TPP荒れてますね、どうなるんでしょうか。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここからは私の解釈。

 

だから私は、TVや雑誌記事をそのままあげているもの、盗撮録音は明確に著作権者の不利益になると思ってるから、自分も広めないようにしてるしできれば消滅してほしい。でも「引用*6」という概念を用いるならば、出典を明記したうえで呟く人の主観や意見がメインになっているもの*7ならいいんじゃないかと思っている。

それは例えば、レポや考察を書きたい時の根拠づけとしての雑誌記事の一部とか(雑誌を全面アップロードして、それを読ませることが目的になってたらまずいと思うけど、あくまで資料として活用する)は「引用」の範囲内に収まるんじゃないかと思ってる。画像に関しても、あまりに綺麗にスキャニングされていて画像を見せること自体が目的になっているものはだめだと思うけれど、その画像と文章との間にきちんと主従関係が成立していれば同じく「引用」の範囲内に収まると思っている

それから商品名がはっきり入った広告もぎりぎりグレーかなと思っている。「引用」の範囲内にあるわけではないから著作権法には反しているけれど、商品の宣伝をするという最終的な目的に沿っていれば著作権者の不利益にはならないかなあ…なんて。全部自分の正当化だって分かってはいるけどね。*8

 

 

【まとめ(わたしの意見)】

無断アップロードも盗撮も録音も本来は違法であって、黙認されているだけで許可されたわけじゃない。だから「引用」の範囲内に収めたり微力ながら広告塔の役割を果たすことで著作権者の不利益にならないように気をつけるべき。

それから、自分がお金を払える時には正しく、お金を払うべき。

 

…と、思いながら応援してます。

*1:広報しているつもりらしい

*2:アイドル本人のことだけではなくて、そのプロジェクトに関わる全ての人を指してます

*3:わたしの好きな対象が「嵐」だから、わたし一人がどうこうしなくてもほかのファンによって売り上げが多少増えるのは分かってる。でも、その一員になりたかったってことなんだ…。

*4:別にファン全体に対してそうしろとまでは思ってないけれど、せっかくリアルタイムで売り上げに関われる時代を生きているのなら、そういう幸せの得方があってもいいんじゃないかとは思っている。もちろん、無理のない範囲でだけれど!!!

*5:難しいのは、加工したものは黙認されてるってところなんだよなあ

*6:著作権法 第32条 公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。

*7:判例でもっと具体的にされているんだけど、①自分の著作物と他人の著作物が明瞭に区分されていること(引用部分の明確化)、②自分の著作物が主体であり、引用する他人の著作物は従たる存在であること(主従関係)、③引用しなければいけない相当の理由があること(必然性)があればいいんだって。文化庁のHPより→著作権なるほど質問箱

*8:好きな人を応援することを理由に法律を犯したくはないんだ…ここらへんの折り合い、どうにかならないかなあ。