読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうせなら好きに生きたい

もっぱら、つぶやきをまとめるのに使ってます。嵐と翔くんについて書きたい。

岡田君との夜会の話

2016.12.8
 
櫻井・有吉THE夜会にて、岡田くんと翔くんがサシ飲みをする会(2016.12.8)を見た。
 
二人とも「アイドル」という肩書に加えて、+αの肩書(俳優/キャスター)でしっかり結果を出したことで、その道の先駆者となった人で。しかも二人は約15年前に木更津キャッツアイで共演して以来の仲で。でもそこには年齢差はもちろん、グループとしてのデビュー差もあるから明確な先輩後輩の上下関係があって。翔くんが後輩として先輩を立てつつ、共通した悩みの吐露からアイドル論へと話が展開していったのが面白かった。
 
特に、芝居や報道において、「ジャニーズだから」っていう色眼鏡や劣等感、孤独感を打ち破るだけの実力をつけるために常人じゃ考えられないほど悩んで、考えて、そして努力した2人だからこそ、アイドルとしてステージに立った時のパフォーマンスに説得力がつくんだなと思った。だってこんなに努力してる人に「頑張れ」って応援されたら、そりゃ「わたしも頑張らなきゃ!」ってなるよね。
 
ただ歌や踊りが上手いだけの人なら他にもいるかもしれないけれど、そのパフォーマンスや生き様から、わたしたちに明日も頑張る心意気や挑戦する勇気をくれるのは、やっぱりアイドルしかいないと、改めて思った。
だからアイドルって最高なんだ!!!夢を与える、素晴らしい職業なんだ!!!!
 
何より、「半端者って思われたくないから、人より真剣に取り組まなきゃ」という姿勢を続けた結果、この世で岡田准一櫻井翔にしかできない仕事を任されるようになったことが凄まじい。ただ一人前に仕事ができるようになっただけじゃなく、片や俳優としてアカデミー賞受賞(しかも主演と助演のダブル受賞)、片やキャスターとして五輪(5大会連続)から選挙から音楽番組まで幅広いジャンルを手掛ける…なんていう高みにまでのぼるんだもの。アイドルの物語として最高すぎやしないか?
 
わたしは!!!!悩み苦しんだあなたたちだから、好きなんだ!過去の自分を糧にして着実に成長してきたあなたたちだから、好きなんだ!そうして突き詰めた結果、誰も追いつけない道を、誰も真似できない人生を歩めるあなたたちだから………好きなんだ!!!!(号泣)
だから、2人のこれまでの悩んだ期間や辛かった期間全部含めてアイドルだし、そういう存在だからこそ好きになったんだよって伝えたい。2人とも、やっぱり最高のアイドルだよ。
 
(補足)
夜会は企画やナレーションやひな壇が、何とかして櫻井翔の人間性をいじろうとしてるのに、アイドルとしての在り方や後輩との付き合い方、先輩への礼儀とかもろもろきちんとしてるせいでいまいちいじりようがなく無理矢理感が出ちゃうところが番組としては疑問だけど、櫻井翔ファンとしては垂涎もの…。