読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうせなら好きに生きたい

もっぱら、つぶやきをまとめるのに使ってます。嵐と翔くんについて書きたい。

嵐と生歌の話

つぶやきまとめ

2016.12.7

 

嵐が「国民的アイドル」に「なる」につれて、やっぱり歌もそこそこ上手じゃないといけなかったし、ファンを喜ばせるのはもちろん新規ファンを取り込むため*1にも相応のクオリティのものをTVで流さないといけなかった…から、歌番組における被せの文化が始まってると勝手に思ってる。真相は知らないけど。

 

だけど、「国民的アイドル」の地位を確立したからなのか、それとも本当に「ファン以外が見た時に、生放送でも"上手い"と判断してもらえる歌唱力」になったからなのか*2、はたまた他の要因かもしれないけれど…とにかく嵐が生歌で歌ってくれる機会が増えた。ファンとしてはこれほど嬉しいことはないよね。妙な誤解されずに済むし。

やっぱりアイドルの醍醐味って同時代性だと思うから、別に下手でもいいんだよ。同じ時間に対象が生きてることが尊くて、その一挙一動を見届けたいと思ってるわけだから。もちろん、上手いなら追加で好きになるけど、少なくともわたしはあまり重視してない。

特に長時間の音楽祭は、ライブみたいなその場限りのパフォーマンスが売りなんだから生歌が聴きたくなるよね。

 

あ、でも円盤において修正されることはそんなに気にならないなあ。だって生ゆえの昂りがすでにないし、どうせ後から何回も聞くんだったら耳馴染みのいいやつの方が良くない?(ひどい)

とはいえCD音源そのまま被せられると、「聞いたことあるなあ」って興ざめするから、やっぱ修正くらいがちょうどいいかなあ、なんて。

*1:知名度をあげる、というより「嵐いいじゃん」って思ってもらうため、という意味

*2:わたしは多少音外そうが歌詞飛ぼうが「かわいいな」って思っちゃうから、嵐に対して上手い上手くないの判断はもう出来ない