読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうせなら好きに生きたい

もっぱら、つぶやきをまとめるのに使ってます。嵐と翔くんについて書きたい。

上下関係の話

つぶやきまとめ

2016.11.17

 

(上田君がゼウスに来るというので翔くんとの対談とかがよく組まれていた頃)

 

 

 >RT

今日のVS嵐*1でも思ったけど、女子校育ち文化部出身のわたしにとって、こういう先輩後輩の上下関係わきまえた関係ってたまらなくカッコいいんだよね。後輩に恥じないような背中で語れる先輩、先輩を尊敬していることを些細な態度から示せる後輩。翔くんと彼が大切にする後輩の関係が本当に好き。

 

にのみやくんを初めて怒った時も同期のだらしない行動にキレてたし、短気で負けず嫌いで礼儀にうるさかったかつての翔さん。 でも、学業とジャニーズとを完璧に両立し「誰にも文句を言わせたくなかった」「(Jr.になったからといって)何も変えちゃいけなかった」というほど自分にも厳しかったかつての翔さん。

今は周囲をよく見て、和ませたりフォローしたり自分を落としたりと彼の穏やかな面をよく見るけれども、礼儀やマナーに関して元来の厳しさが見え隠れする*2の、とってもかっこいい。そして、そんな翔さんを尊敬する上田くんや藤ヶ谷くん、風磨くんだからこそ、序列やマナーも大切にしているんだろうなあと思う。

 

芸能界というある意味実力主義の社会の中で、ここまで序列に厳しい事務所も中々なくて。もしかしたら時代は相葉くんのように後輩ともフラットに付き合える「優しい先輩」を求めているのかもしれないけれど、それでも翔さんは抗ってほしい。ド正論を胸張って語れる先輩が、ジャニーズにいてほしい。

もっと言えば、「そういうところをキッチリしてるから、トップアイドルなんだな」って少しでも長く思われてほしい。「王道の価値観」をまっすぐ突き進められる"嵐"だからこそ、世間から広く評価されてるんだってみんなに思ってもらいたい。(あれ、後半わたしの希望になっちゃった…)

 

 

(補足)

にのみやくんもラジオで「(先輩の都合に合わせられるように、)後輩として自分の番号を教えてた」みたいなこと言ってたし、相葉くんだって誰彼構わず優しいんじゃなくて自分と共演して、そこで信頼関係を築けた後輩を大切にしてるってだけだなと。結局のところ、嵐は翔さんに限らずジャニーズイズムを正しく受け継いでいるんだなあ。良くも悪くも事務所自体がかなり古い体質だしね。

それに、嵐さん全員気遣い屋集団だもんなあ…。年代的にも中間にあたるし、紅白とかTHE MUSIC DAYとかも絶対舞台裏で先輩を立てたり後輩をフォローしてるんだろうなあ。今日の圭人くんの相談に乗ろうとする翔さんもだけど、誰より忙しいはずの嵐さんが舞台裏でもそんな細やかに気にかけてくれるなんて、惚れるしかない…

*1:伊野尾くんに対して翔君が説教した回

*2:24時間TVの握手の話も、私は真っ当だと思ってる。いつか書きたい。